神戸・東灘区の住吉・御影・魚崎を中心に活動しているベビーマッサージ & サインのお教室日記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海星女子大学で開かれた「絵本ワールド in ひょうご2008」に行ってきました。


こちらのイベント、神戸新聞社主催で毎年開かれているみたいです。

以前、絵本コラボイベントでお世話になった岸本先生に教えていただいて、初めて知りました。


お目当ては絵詞作家の内田麟太郎先生の「ともだちやが、やって来る」の講演。作家さんの講演を聞くのはこれが二回目(ちなみに最初は椎名誠先生でした)。おかたい系の講演なのかと思っていたら、内田先生はよい意味で飄々とされていて、とても楽しいお話がいっぱい。軽くビートたけしを彷彿とさせるような毒も混ぜつつ、先生の著作の紹介や、絵本の構成の仕方などをお話くださいました。


ひとりコントのような笑いが起こる講演がずーっと続くのかと思いきや、最新作の紹介になると雰囲気がガラリと一変。ご自身のつらい思い出、トラウマ、母親との和解…などなど聞いていて、喉の奥に何かがつまって飲み込もうとしても飲み込めないような気持ちになりました。でも、それをぐーっと我慢して聞いていたのですが、最後に先生が『うまれてきたんだよ』という著作を朗読してくださったときに、どうしてもこらえきれず泣いてしまいました。


『うまれてきたんだよ』は大人のための絵本です。すごく辛い絵本で、私は周りの人に「どうぞ読んで」って気軽におすすめできない。今後、私は本屋さんや図書館で見つけても、どうしても手に取ることができないと思います。でも、母親になる人間は一度は読んでおきたい本でもあると思います。虐待で亡くなった子のお話です。


うまれてきたんだよ (エルくらぶ)/内田 麟太郎・文
¥1,680
Amazon.co.jp

講演の後は、布おもちゃのコーナーを見たり(ほたるさんでした!)、カルピスの絵本部屋に行ったり(カルピスを久しぶりに飲みました)、絵本即売会をのぞいたり…。娘も満喫したようです。


入場は無料、講演会は申し込みが必要です。来年も行くぞー!!















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

東灘区・灘区のベビーマッサージ

Author:東灘区・灘区のベビーマッサージ
初めまして、横浜・港北区でベビーマッサージ&サイン「plus」を主宰するRicoです。

現在幼稚園と1歳の2児のハハです。
ふたりの子育てで、
「やっぱり子育てって楽しいけど、しんどい。しんどいけど楽しい!」
を実感している最中です。

同じように感じているmamaたちのホッとできる場を作れたらと思ってますので、どうぞお気軽にレッスンにお越しくださいね!

お申込・お問合せフォーム

ママのお名前:
メールアドレス:
お子様のお名前・生年月日:
携帯番号:
ご希望のコース・日時:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。